ぼく「え、えと、そのドラクエのからあげクン下さい(よし、言えたぞ!)」